劇場用アニメ「時をかける少女」が4月20日にDVD化

 劇場用アニメ「時をかける少女」が4月20日にDVD化される。限定版と通常版の2種類を用意しており、価格は限定版が10,500円、通常版が4,935円。


http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070110/kadoent.htm

……内容は発表せず、価格のみか。。
限定版の価格だけ見ると角川プライスだよねー。
限定版と通常版の違いで一番怖いのが、
フルメタル・パニック! The Second Raid』みたいに収録されてる音声が違ってたりしたらイヤだ!
あとはフィギュアがついてるとか、その程度だったら通常版でもよさげ。


あとあと、次世代メディアでの発売はないのかな?かな?
BDで発売してほしいぞ!!!

時をかける少女 限定版 [DVD]

時をかける少女 限定版 [DVD]

時をかける少女 通常版 [DVD]

時をかける少女 通常版 [DVD]

出会い系サイトのあれこれ

出会い系サイトはどうやって稼いでいるのか[絵文録ことのは]2007/01/10
二、三年前出会い系サイトやFlashのバナーを作っていた自分としては、
よく調べられてるなぁ〜というより、詳しすぎ!!とか思っちゃいました。
自分が働いていた当時、出会い系サイトに誘導する方法として、

  • 大手出会い系サイト(アクセス数が多いところ)にバナー広告を出す
  • 雑誌に広告を打つ
  • 自社運営している他の出会い系サイトから誘導

まずは、大まかにこの三つ。(他にもあるけど、後々紹介)
最初の大手出会い系サイトにバナー広告を出すのは、
『出会いナビ』などポータル?ぽいとこ。
他には出会い系サイトじゃないエロ動画関係のサイトにもバナー広告を載せた気がする。
(自分はアルバイトかつ制作メインなため、どこに広告を出すとか効果があるとかあんまり関心がなかったw)


大手にバナー広告を掲載すると一日ユニークアクセスで1000くらい。
そこから会員登録まで進んでくれるユーザはほんの数パーセントですね。
ちなみに、出会い系サイトといっても、人妻や即出会える!などいろいろジャンル分けされていて、そのジャンルにあったサイトに広告を打っていました。ターゲティング広告とでも言っていいんですかね?
また蛇足だけど、某Gyaoに広告を掲載してもらうよりもはるかに効率的ですね〜。
Yahoo!はわからないけど、某Gyaoは広告を掲載しても効果はかなり薄い、とだけ言っておきます。


二番目の雑誌に広告を載せるのは、まぁ、見たことがある人もそこそこいると思う。
この石を買って、ウハウハ!みたいな、バスタブに水の変わりにお札がぎっしり詰まってる誇大広告とにたようなものです。
当時の時点で雑誌の効果が右肩下がりに落ちてきたため、Webや携帯サイトに広告はシフトしていきました。


三番目の自社サイトのサイトから誘導するタイプは、囲い込みみたいなものですね。
AというサイトにBのサイトへのバナー広告なりあり、そこからBのサイトに行き、BのサイトにCというサイトのバナー広告があり、そこからCのサイトへとび、そこにAのサイトのバナー広告があるようなものです。
アダルト関係の携帯サイトではよく使う手だと思います。(個人的主観より)


で、出会い系サイトがどうやって儲けるかと言うと、
絵文録ことのは』さんでも触れられてて、かぶると思うけど、
完全無料と書いておいて、実はポイント制でそのポイントがなくなるとその出会い系サイトで何もできなくなり、ポイントを購入してもらう方法。
これは結構律儀です(笑)
普通(?)は、ポイントが0になってもそのサイトを利用でき、ポイントがマイナスになると、怖いお兄さんから電話がかかってきて「利用分、お金払え、ごらぁー!」という恫喝パターン。
どうして怖いお兄さんから電話がかかってくるかというと、登録時に電話番号を仮ユーザIDで登録するから。


ポイント制のサイトで、どういったことをするとポイントを消費するかというと
メールを書く・読むというアクションでポイントが減ります。
他には異性のプロフィールを読むなど。
登録時、いくらかポイントをもらえるけど、登録してすぐになぜか女の子(仮に自分が男性とした場合)から二、三通メールが届き、やりとりしてるとすぐにポイントがなくなり、ある程度、ポイントがマイナスになったら利用したポイント分いくらいくらを○○日までお振込み下さい、というメールが届き、無視すると上記に記した怖いお兄さんから催促の電話がくる仕様ですw
さらにその電話では、延滞料金も上乗せされます。もうやってることは悪徳金融さながら。


補足で、この怖いお兄さんも実はアルバイトなどの一般人(?)です。
大学生など二十代が多かったと思う。


話を戻し、儲ける方法の二番目として、
その出会い系サイト自体が広告のみで運営されている、本当に完全無料なサイトで、登録したらやっぱり女の子からメールが来て、最初は普通にメールのやり取りしていて、そのうち「このサイトよりももっといいサイトがあるから、そっちで話しようよ」みたいな感じで、別の有料サイトもしくはポイント制のサイトに誘導するパターン。これが四番目の誘導パターンでもある。
これはSPAMと同じですね。


また蛇足だけど、どうして登録してすぐ女の子(一応)からメールが来るのかというと、そこそこ大きい会社だと24時間サクラが常駐していて、サクラが使用しているパソコンからユーザが登録したのがわかるから。
それと、自社運営の出会い系サイトが多いと、そのサイトによってサクラが分配される仕組み。一人二つ三つくらい担当していたかな?かな?
そろそろ触れておくけど、サクラのほとんどが男性です、やっぱりアルバイト。
ちなみにアルバイトは半分出来高みたいな感じで、メールを送った数で自給が上がったり下がったりしてました。
自給が高い人はすごい数のメールを送っていたと思います。。
単純にメールを送るだけではなく、ユーザと会話を引き伸ばす技術も必要で、非モテよりモテの方が自給が早く上がっていたったと思う。
(単純な話だ、コミュニケーション能力がなければ会話を引き伸ばせないし)


三つ目の儲ける方法として、バナー広告で。
これは当然それなりのアクセス数がなければダメですね。


まぁ、こんな感じ…かな?
出会い系はほぼ出会えないので、利用しない方がいいですよ?
アルバイトのとき、他のアルバイトの人と有名な出会い系サイトに男性と女性で登録し、お互い出会えるか(笑)というのをやってみたけど、ダメでした。完全なサクラサイトです。本当にありがとうございました。
よく、中高生が出会い系サイトで知り合った男性と…うんぬんというニュースをたまにみかけるけど、こういうニュースがあるってことは出会える出会い系サイトが存在するんでしょうね。教えてほしいものですw


最近は、ブログでこの出会い系サイトを使ってみました、みたいなのが目立ちますね。
その他に、恋愛関連の特集を組んで、最後に『このサイトならそんなあなたでも出会えます』とか。
あとは、SNS。アダルトSNSとかあるみたいで。
出会い系サイトの制作のアルバイトを辞めてから、そっち方面はとんと疎くなりました、元々詳しくはなかったけど。

アイドリング!!!日記 「美少女9人」

やっぱり見てしまいました、地上波二回目の放送。
谷澤恵里香さんのおぱーいが強烈でした、もぅ谷澤恵里香さんの虜になりそうですw


そして、またエンディングは『ハレ晴れユカイ』TV sizeバージョン。
アイドルオタとアニオタの同時攻撃か?
でも歌は相変わらず、な感じ。もっとうまくなれば、化けるかもしれない。

※これは第一回目の放送時のです。